« 黄色の世界 | トップページ | 小さくて大切な言葉 »

2007年3月19日 (月)

怒って泣いて

Nakama1_7今日は何度ソラに雷を落としてしまったのだろう。いっぱい怒っていっぱい泣いて、いっぱい抱っこした一日。「いっぱい泣いたからココが痛いよ」と喉の辺りを指差すソラ。ママもいっぱい怒ったからそこが痛いよ。

ぐっすり眠るソラの横顔はあどけない。怒ったことはどうか、夢の中に置いてきて。その分明日はいっぱい笑おうね。

ごめんね。ソラ。。Bread200_3

ソラが生まれたときは、その存在全てが愛しくて、元気であることに感謝した。そんな宝物のソラに対して、いつの間に、こんなにも傲慢になってしまったんだろう。

今のまんまのソラがいいんだよ、と言いつつも、「なんでもっと優しくなれないの」「グズグズしないで」と要求ばかり。

Dscf5360_1_1ママに、「もっと優しくしてほしい」と泣きながら言ったソラの言葉が頭から離れないよ。ママがソラにもっと思いやりを持って接すれば、ソラだって弟に対しても、周りに対しても、もっと優しい気持ちで接することができるはず。

幼き日のソラの写真を見ながら、自分自身を見つめなおした夜遅くのこと…。Bread200_10

|

« 黄色の世界 | トップページ | 小さくて大切な言葉 »

育児 つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごーく共感してしまいました。
私も毎晩娘を寝かした後に反省・・・でもまた怒りっぱなしの毎日。『そんなに怒らんでよ!笑ってよママ!!』って言われて笑顔も余裕もない自分に気付きます(泣)
今日も『ごめんなさい!』ってべそかいて何度も謝る娘。
まだ怒りが治まらずイライラと説教する私。
でも私も何かあって『ごめんね!』って娘に謝ったら、『そんな謝らなくっていいよ~』って笑顔、それ見て鬼母ハッとしましたよ。
娘の方が寛大なんですよね~。
小さいんだけど、子供ってすごい!!
ボサツの母になりたいけれど・・・きっと明日も怒ってるんだろうな~。
分かってるんだけどね~『ママが思いやりを持って接すれば・・・』でも難しいよね、出来ないよね~
長々と久々にやってきて自分の事ばかり(笑)
ボチボチと明日もがんばりましょ♪

投稿: 菜の花531☆ | 2007年3月20日 (火) 00:58

私の事?!と思う程、先日我が家も...
その子のペースがあるはずなのに、周りを見て
勝手な自分の焦りから、怒ってしまったり...
こうやって、ちゃんと見直せるわっふるさん。
大きくゆったりした愛情の中にいること、ソラくんは
解っていますよ...
春休みですね♪いっぱいいっぱい遊んで下さいね!!

投稿: manoa | 2007年3月20日 (火) 07:21

私も一緒です。
つい最近本当に本当に長男の心を傷つけちゃうようなことを
してしまったばかりです(>_<)
怒ってばかりであとでこんな事で怒らなくても
よかったのに・・って寝顔見ながら反省する毎日・・。
たぶんお母さん達はみんな同じような気持ちなんですよね。
でもそらくんとてんちゃんの笑顔を見ていたら
怒られながらも愛情たっぷり注がれてるのがわかりますよ(o^-^o)
お互い反省しながらも子どもたちと一緒に成長できたら
いいですね。

投稿: ずっぺこ | 2007年3月20日 (火) 09:32

うん、自分のことのようです・・。
みんなみんな同じ。
わっふるママは、十分わかってるんだもん!
こうして反省のできる、優しくて素敵なママだよ。

でも子どもって本当に寛大。
いいよ、って許してくれる。
こんな日もあって、笑える日があって・・
そうしてママは成長していくんですよね、きっと。

投稿: あーちゃん | 2007年3月20日 (火) 10:59

どこのお母さんもいっしょですね。
私も「お母さん、ほんまに俺らのこと好きなん?」と聞いてきた次男の姿が、今もずっしりと心に残っています・・・
いくら口で「好きだよ」と言っていても、それが信じられなくなるほど怒っていた自分が情けなくて・・・。
それでもお母さんを好きだといってくれる子どもたちに、心からの安心をあげたいと、日々、怒っては反省・・・^^;
あら?なかなか成長しないお母さんですね、私って。
日々同じことを繰り返して・・・。

でも、普段甘えてこなくなった次に小4になる長男がたまに言ってくる「いっしょに寝て」の言葉には、必ず応えてあげようとか、小さな努力をこれからも重ねて、子どもと一緒に成長して行きたい私です*^^*

わっふるさんは見習うことも多い素敵なお母さん。
自信もって*^^*

投稿: | 2007年3月20日 (火) 13:01

普通以上に怒ってしまったり暴言はいてしまったり…
きっと誰にもあることでしょうね。
いつもいつも穏かで平常心を保てる母親なんていないと思います。
私も毎晩ひまわりの寝顔を見ると心から癒され、
そして反省をする日々です。
しかし私の幼少の記憶ではたくさん怒られた事って
そうたいした事ではなかったと思います。
それよりも、触れ合う事がなかったこと、母の笑った顔の記憶がないこと、
母と一緒に笑いあった記憶がないこと、そのことが一番辛い記憶ですね。
だから、怒ってしまうことをやめようと努力するよりも、
母の笑顔を沢山見せようって思うのですよ。

投稿: ひまわりママ | 2007年3月20日 (火) 16:37

わっふるさん、こんにちは。
昨日は(今日ですね^^;)、ありがとうございました。
夜更かしの理由、ここにお邪魔して納得。。。
わっふるさんの気持ちが痛いほど伝わってきました。

私も、そんな日がいっぱいです。
子どもの寝顔を見ながら、ごめんねって涙する夜が。
反省するのに、また同じことの繰り返し・・・
ちっぽけな人間だなぁって自己嫌悪です。
でも、こうやってみんな悩みながら、
子どもに育てられていくんだろうなぁ。。。

ソラくんとてんちゃん、お2人の笑顔を見たら、
わっふるさんの愛情いっぱいの中で大きくなったのがよく分かります^^

投稿: satomi | 2007年3月20日 (火) 17:00

いつも同じ>>なんで怒ってるだろう!!
ココロが痛い。。難しいでも!!
子供のためかも・・怒らないで育てるのは無理。。
難しい。。。

投稿: ふじふじ | 2007年3月20日 (火) 21:26

☆菜の花531☆さんへ

共感してくれたんですね…。
昨日あんなに怒ったこと、今日も少し引きずっていたんですが、ソラは全く忘れたかのように過ごしていました。
また同じことを繰り返しつつも、よく笑い、よく遊んだ今日。
いろんな日がありますよね。
親も子も。
昨日は朝からいちいちソラのすること言う事が目に付いてしまっていたような気がします。
子どもの言葉にはっとすること、ありますよね。
子育て(特に上の子)の悩みは尽きないです。

そう、ぼちぼち、がんばりましょ^^

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 22:35

☆manoaさんへ

春休みはまだまだ長いのに、昨日はホントに最悪な日でした><
その子その子で違うし、個性があって当たり前なのに、私も勝手に比較して怒れてしまったりすることがあります。
昨日の反省もあってか、今日は穏やかな一日だったように思います。。。

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 22:39

☆ずっぺこさんへ

些細なことでこんなに怒らなくてもよかったのに、って後から反省することがいっぱい。
でも怒って反省し、は私だけじゃないですよね。
きっと多くのお母さんたちがそういう気持ちになることもあるはず…。
同じことをやってもてんちゃんにはイライラしなくても、ソラにはイライラしてしまうこともあって…。
上の子は怒られることも多くなってしまいがちなのかな…。もっとソラに優しく接しよう、と思いました。

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 22:43

☆あーちゃんへ

そうですね。
子どもって寛大なんですよね。
叩いてしまったことも、「ごめんね」と言うと「いいよ」って

笑ってばかりの毎日を過ごしている人もいないし、こんな日も合っていいんだって、あーちゃんに教えられることがいっぱいです。
同じ4歳児のママとして、これからもよろしくね。

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 22:46

☆唄さんへ

子どもからの言葉って、重くのしかかること、ありますよね。
唄さんもそういうことがあるんですね・・・。
いくら口で言っても、態度や心で示してあげないと。
甘えん坊のソラ。甘えを受け止めるのか、甘やかせているのか、わからなくなってしまうこともありますが、まだまだ4歳で、甘えたい気持ちがあるんだなって思います。
先日も、「お出かけする時、てんちゃんばかり抱っこしてずるい、ソラは我慢してるんだから家では抱っこして」と言いました。
我慢させていることも多いのに、要求ばかりして悪いママだな、と反省したばかりの昨日の出来事で、さらに反省しました。
てんちゃんもまた泣き虫で甘えん坊なので困りますが・・・。

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 22:53

☆ひまわりママさんへ

ひまわりママさんの最後の言葉を読んではっとしました。
「怒ることをやめようとしないで、笑顔をたくさん見せよう」って。
私もいっぱい怒ってしまうけれど、いつか子ども達が大きくなった時、思い出すママの顔は笑顔だったらいいな、と思います。
私は3姉妹の真ん中でいっぱい怒られて育ったけれど、一番イヤだったことは比べられること。
それなのに、私はつい、ソラを他の子と比べてしまい…。
初めての子育てのソラ。
悩みは尽きませんが、もっと大らかに、育てていきたい、と思います。

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 22:58

☆satomiさんへ

「悩みながら子どもに育てられていく」・・・本当にその通りです。
日々、子どもを育てているのは私たち母親ですが、心の本質では子どもに育てられていることがいっぱいです。
一つ一つの反省を無駄にしないよう、ちょっとずつでも親として成長していけたらな、と思います。
目の前の子どもの笑顔は本物ですからね^^

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 23:01

☆ふじふじさんへ

ホントに難しいです。
物はいいようで、同じことを伝えるにも怒って言わない方が伝わることもあるのに…。
親も、自分に余裕がないとダメですね。

投稿: わっふる | 2007年3月20日 (火) 23:03

子供を怒ってしまい、怒りすぎたと親も反省。これはずっとついてまわるものかもね。
私も今から二人目が産まれたらどうしよう。シュートとの関係がどうなってしまうのかすごく不安。
わっふるさんは、2人とも同じように愛情をそそいであげていてとてもいいと思いますよ!
時にはソラくんに厳しくなってしまうかもしれないけど、ソラくんも日ごろのママの愛情をわかっているんじゃないかな。
怒りすぎたとか、言い過ぎたとかちゃんと気が付いて、フォローしてあげられてればいいんじゃないかと思います。

投稿: シュートママ | 2007年3月21日 (水) 14:19

うぅ・・・(´Д⊂私も何度もこんな事経験しました・・・怒ってしまった後は必ず後悔してしまうのです。他に言い方があったんじゃないかって・・・自分自身を見直します!!子供と一緒に私も成長したいですもんねd(⌒ー⌒)!!

投稿: りなママ | 2007年3月22日 (木) 14:56

☆シュートママさんへ

そうですね。
子どもを育てている内は、ずっとついてまわるものなのかも・・・。
同じように愛情を、といってもやっぱり一人目と二人目の接し方は良くも悪くも違ってくるのかも。
てんちゃんを育てるように、ソラに対しても、もっと大らかに接してあげればいいのだけれど、初めての子育てはやっぱり不安や心配ばかりで。
シュートママさん、秋か冬くらいには2児の母になるのかしら?
楽しみだけどやっぱり不安もあるものね。
でも今はお体大切にしてくださいね。。。

投稿: わっふる | 2007年3月22日 (木) 21:42

☆りなママさんへ

言い方ひとつなんですよね。
子どもを傷つける言い方をしてしまい、後になって後悔。
まだ小さな子どもなのに。
どっちが子どもなのかわからなくなってしまいます。。。
でも子どもと一緒に成長していきたいものですね。

投稿: わっふる | 2007年3月22日 (木) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色の世界 | トップページ | 小さくて大切な言葉 »