« *手作りバッグとリュック* | トップページ | ちびにいちゃん »

2006年9月26日 (火)

たからもの

「あなたはパパとママの大事大事、宝物だよ」「大好きよ」ゆったりとした、穏やかな時間に、子ども達を抱っこしながら、今まで、何度こうつぶやいただろう。ママの心が子ども達に伝わるように、ぬくもりを感じながら、つぶやいていた言葉。つぶやくママも、子ども達の表情も、何だかふんわりとまあるくなる。

いつも「ママ、ママ」「抱っこ、抱っこ」とべたべたしてくる子ども達が、時として、うっとおしく感じることもある。でも、「だってママ大好きなんだもん」と、笑う無邪気な笑顔には、やっぱり負けてしまう。まだやわらかいソラの腕、さらさらとした赤ちゃんの髪の毛のてんちゃん、そんなやわらかい抱き心地は、すうっと心に溶け込んでいく気持ちよさ。

先日、朝ごはんのとき、ソラが、「ママは、ソラの、たからもの」と、言ってくれた。てんちゃんもまねっこして「ママは、てんちゃんの、たたまらも(たからもの)」と・・・。

ママが宝物だなんて、何て嬉しいんでしょう!「ありがとー!ママとっても嬉しい!ソラももてんちゃんもママの大事大事な宝物だよ」と答える。

3姉妹の真ん中として育ってきたママは、多感な時期、「私なんていない方がよかったのに」と思っていたこともあった。出来のいい姉に、かわいい妹、私は何一つとりえがない、と・・・。

でも、子どもを産んで、私がここにいることの意味が感じられる日々。ママは、ソラとてんちゃんのママになるために生まれてきたんだ、と感謝さえする。

子ども達には、「ボクなんていない方がよかったのに」なんて悲しい気持ちを感じてほしくない。だから、あったかい言葉をいっぱいかけて育てていきたい。

ママを宝物だと言ってくれた子ども達は、本当に愛しい。これから先、こうやって誰かのことを宝物のように思ったり、自分のことを大切にできるような子になってほしい。

どうか未来の子ども達が、今と変わらずこぼれそうな笑顔のままでいられますように。母になってよかった、と胸がきゅんと詰まった、ある日の朝。。。

Dscf1635野の花を、「ママどうぞ」と一輪摘んでくれるソラ。

一輪の小さな花のように、小さな優しさが、とっても嬉しい。やさしい子に育ってくれてありがとう、と思わずにはいられないよ。

未熟なママだけど、一緒に成長していこうね。

|

« *手作りバッグとリュック* | トップページ | ちびにいちゃん »

育児 つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宝探しに世界を巡ることなく、一番近くの、ほんとに大切なものを大切にできるって、素敵です。
自分振り返ると、心ここにあらずで接してる時間が、多々あり、いかに自分の時間を作ろうか・・・って。
最近ちょっとしたことに、泣く子に、いっつもなんで、そのくらいで泣かんといけんの?って。ふんふんいうたびに、なんか腹立ててる自分と、もう一度向き合ってみたいと思いました。
ありがとう。

投稿: のん | 2006年9月26日 (火) 23:01

ほんと、子は親の鏡だよね!わっふるさんの優しさや子供たちを大切に思う気持ちが、ちゃんとソラくん、てんちゃんに通じているんだと思うよ。
先日幼稚園の先生に言われたんだけど、子供たちは親が一生懸命頑張ってるのがまだわからなくても、親の愛情はいつかは必ずわかるもの。子供の心に大きく残りますって言われたの。私も夏休みシュートをいろんなところに連れて行ったけど、いつもすぐ帰りたいとか、つまらないとか言われて、親のエゴだったのかな?なんて悩んで相談したんだけど、そんな時に先生に言われたんだ。
それに比べたら、ちゃんとわっふるさんの気持ちは2人に通じているよね。
普段からの接し方の違いかな?私も見習わなければ・・・。


投稿: シュートママ | 2006年9月27日 (水) 10:40

子供を通して、自分に向き合う時間、いろんなことを考えます。とても弱い自分だけど、子供の存在がたくさんの力をくれてるなぁって。

うつらうつら眠りかけの娘にそっと言葉をかける時間、心がふわっと軽くなります。
「ありがとう」
おなたがいてくれるだけで、幸せ。

腹のたつこともたくさんあるけどね(笑)

投稿: こたつうさぎ | 2006年9月27日 (水) 15:59

可愛いバッグとリュック(^^)私も欲しい~♪ なんて。。

3人兄弟の真ん中って難しいっていうけれど、本当なんですね。やっぱり親は上と下に目が行ってしまうのかな?うちも真ん中のイブキ、気を付けてあげないと。常に目を向けてあげてないと・・って思うけれど伝わってるのかなあ? 知らず知らずの間に傷つけてたらどうしようとか思いますね。

でもソラくんもてんちゃんも本当に良い子たちですよね(^^)

投稿: ふみえ | 2006年9月27日 (水) 16:51

☆のんさんへ

私もそういうときあります。
子どもの話を曖昧に聞いて、心ここにあらず。
自分の時間が欲しくってね。。。
でも、こうやって時々振り返って、感謝して、大切に思う気持ちは、私、涙がでてきそうになるの。
子育ては大変だけど、いいこともいっぱい。
一緒にがんばりましょうね^^

投稿: わっふる | 2006年9月27日 (水) 21:52

☆シュートママさんへ

子は親の鏡・・・。
私がイライラしていれば、子どもも怒りっぽいし、私が穏やかでゆったりしていれば子どももゆったり・・・。
母親の言動って子どもに影響するんだよね。
反省する毎日です。
どこかに連れて行ってあげるよりも、子どもって毎日の同じような生活の中で、ゆっくり向き合ったり、一緒に公園でいっぱい遊ぶ方が充実してるってこと、ありますよね。
先生の話してくれたこと、
とってもいいことだね。
教えてくれてありがとう。

投稿: わっふる | 2006年9月27日 (水) 21:56

☆こたつうさぎさんへ

そう、もうって怒ることもいっぱいあるけれど、やっぱり、あなたがココにいてくれるだけで幸せって思いますよね。
特に寝そうな時のお目目や、あどけない寝顔を見ると、本当にやわらかい気持ちになりますよね。
怒っちゃってごめんねって寝顔に謝ったりして。。。

投稿: わっふる | 2006年9月27日 (水) 22:00

☆ふみえさんへ

真ん中って特別、そういわれますよね。
好きで真ん中に生まれてきたわけじゃないって思っていました。
私は私って。
イブキくんも真ん中の子になったけれど、下が女の子だからまたちょっと違うのかもね。
今は、お姉ちゃんも妹もいて、義兄も義弟もいて、真ん中でよかったって思いますよ^^

ソラ、てんちゃんのこと、バッグ達、ほめてくれてありがとう。。。


投稿: わっふる | 2006年9月27日 (水) 22:04

素敵な内容ですね。
いつも子供への思いに、心が打たれます。
自分でも子供のことを宝物と思っているのに、なかなか伝えられない現実を想います。
伝えたい思い、伝えるべき思いですね。
見習って、明日はなんでもないときに言ってみようかな(恥ずかしい*^^*)

下に記事にコメント書き損ねちゃいましたが、素晴らしい!!
私も手作り好きなんですが、手際も悪いし不器用だしで、なかなか作れません。
わっふるさん、すごいです。
ここも見習いたいです*^^*

投稿: 唄 | 2006年9月27日 (水) 23:31

先ほどは、さっそく来て下さってありがとうございます♪
わっふるさんの子育ての仕方って素敵だなー。
親の言動とか、思ってることがそのまま子どもに現れるというのは園の先生からよく聞きます。
ソラくんやてんちゃんの様子を聞いて、
本当にそうなんだなー、って思いました。
私も大事、とか大好きとかもっと言わなくちゃ(動機が不順)。

投稿: hiro | 2006年9月28日 (木) 05:15

☆唄さんへ

息子さんの反応はどんな感じだったかな?
こんな私を、大好きと言ってくれる子ども、大切にしないと・・・。
でも今日は、「ソラの宝物はクワガタと、かぶとむし!」と言っていました。
あの日の朝は気まぐれだったのかもしれませんが、そういう風にちょっとでも思ってくれたソラの気持ちがやっぱり嬉しいな、と思うのでした・・・。

投稿: わっふる | 2006年9月28日 (木) 21:47

☆hiroさんへ

親になった私達も、誰かに認めて、褒めてもらいたいって気持ち、ありますよね。
私、真ん中で育って、比べられたりしたから、子育てをしながら、自分が幼い頃言って欲しかった事を言ってあげたい。
幼い頃の自分に言っている気持ちもあるのかもしれません。
ムカッと、イライラすることもあるけれど、こういう穏やかな時間は大切にしたいひと時です・・・。

投稿: わっふる | 2006年9月28日 (木) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« *手作りバッグとリュック* | トップページ | ちびにいちゃん »