« 「ダメダメ~!」 | トップページ | 家族ぐるみで… »

2006年9月15日 (金)

空を見上げて

「おばあちゃん、おはよう」最近調子のいいソラは、朝から元気にご挨拶。「おはようソラくん、今日も元気ね」と、隣のおばあちゃんに声をかけてもらう。「このちょうちんのお花、もらっていい?」「いいよ、ジンチョウゲね、どうぞ」と、切ってくれた。「ありがと!いいにおい。幼稚園に持って行くよ」と、小走りでバス停に向かう。

夕方、小学生に会うと、「お兄ちゃん何してるの?」「釣りしてるの」「見せて」「いいよ」「これなあに」「エサだよ」・・・。

おしゃべりなソラは、平気でいろんな人とおしゃべりする。散歩の途中、畑のおばちゃんと一緒に畑を耕したり、公園で会う中学生ともすっかり仲良しに。ママよりも世間話が得意なソラ。

我が家の地域は田舎なので、いろんな人が話しかけてくれたり、子どもの成長を喜んでくれたりと、やさしくてあたたかい人がたくさんいる。

最近、人の手で起きる残酷な事件や事故が多く、耳をふさぎたくなる、目を背けたくなる衝動に駆られる。被害にあった子が、我が子と同じくらいだと知ると、、胸の奥がぎゅっと詰まる。

わがままいっぱい、泣いて怒っての小さな怪獣達も、夜は純粋無垢な寝顔だろう。たった数年で終わらせてしまった子どもたちも、純粋無垢に目を閉じているのかな。小さな命は空の上で、いつか眩い星になるのかな。

そんな風に思いながら、久しぶりの青空を見上げる。ママのちょっと切ない親心なんてこれっぽっちも気付いてない子ども達は、こんな話をして笑っていた。

「てんちゃん、あの雲おいしそうだね」

「うわあ、食べたいなあ」

「甘いかな」

「てんちゃんね、巻いて食べたいな」

「どうやって巻くの?」

「チョコ巻いて食べるの」

「雲にチョコ巻いて、クルクルってやって食べるの?」

「うん^^」

「甘そうだねえ!」

Dscf1555_4なんて平和でかわいらしい会話だろう。

こんな平凡な毎日に感謝して、今日という日を大切に過ごしていきたい。

そして、もう一度、空を見上げ、亡くなった子ども達の冥福を祈った。。。

|

« 「ダメダメ~!」 | トップページ | 家族ぐるみで… »

育児 つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
ほんと、一生懸命生きてる子供達なのに、何にも悪いことなんてしてないのに、ひどい事件が多いですよね。
昔は私が気にならなかっただけなのか、それとも、最近多いからなのか、毎日毎日耳に入ってきます。
どうか、悲しい事件が、少しでも少なくなって欲しいですね。

投稿: yuki | 2006年9月16日 (土) 02:08

本当に、最近目立って多くなっていますね...
同じ子供達なのに、心が痛みます。
皆元気で、いっぱい笑って...そんな普通の生活の
大切さを改めて、考えさせられますね。
皆で育ててもらえる...素敵な環境ですね!

投稿: manoa | 2006年9月16日 (土) 09:00

ほんとうに、ワタシもニュースを見ながら涙したことが何度あることでしょう。

最近は、知らない人とは喋ってはダメ、公園のトイレにも入ってはダメ!って子どもに教えなければいけない、悲しい世の中になってしまいましたが、ソラくん、てんちゃんは幸せですね。

投稿: まっちぃ | 2006年9月16日 (土) 18:04

お住まい、素敵な場所ですね。
最近は、子供が犠牲になる事件が多いですよね。
・・・我が子と重ね合わしてしまう。

空を見上げて、いつもと変わらない日々に感謝デス。
わっふるさんの優しい気持ちが
たくさんの子供達に届いてるでしょうね。

無邪気な子供の笑顔、守りましょうね。

投稿: なお | 2006年9月16日 (土) 18:23

本当に平和でかわいい会話ですね(#^.^#)
子供たちには思う存分平和な暖かい時間を送って欲しいと私も思います。

綺麗な青空を見て素敵だと思う気持ちをいつまでも持ち続けて欲しいですね。

投稿: Misoraママ | 2006年9月17日 (日) 23:04

すごいキレイな青空ですね~確かに美味しそうな雲^^
そらくん、色んな世代の人とお話出来ていいね~。最近の子は何だか、世の中が物騒で知らない人と話したらダメ!とか、寄り道もできそうにない・・・何だか可愛そうだなぁ~って感じたり。私は田舎育ちだから、近所のおばちゃんやおじちゃん。色んな近所の人の中で育った感じなんです。そらくん、今年の夏で本当にしっかりしたんだね~^^娘も来年はそうなれるかなぁ~ってちょっと期待してしまいました^^
↓てんちゃんの自我の芽生え・・・成長とはいえ魔の2歳児といいますもんね~わっふるさんは少し大変な時期がスタートしたのかもしれませんね・・・でも、いやいやも成長!!って思えるわっふるさんに二人目ママの懐の広さがうかがえますね~^^私もそうなれるかな??(笑)

投稿: 菜の花531☆ | 2006年9月18日 (月) 11:25

☆yukiさんへ

本当ですね。
子どもができると、子どもに関するニュースとかにも敏感になってしまいますよね。
もし我が子が、とは考えたくないけれど、脳裏をかすめてしまう瞬間もあるのが事実です。
安心して生活できる日本はもう来ないのでしょうか…。

投稿: わっふる | 2006年9月18日 (月) 22:36

☆manoaさんへ

元気に笑ったり怒ったり泣いたりしている当たり前の生活は、本当は一番の幸せなんですよね。
こういう事件によって幸せを確認するわけじゃないけれど、私達が平和に過ごせた事は、感謝すべきことなのかな。
そんなこと考えもしない子ども達がみんな元気に育ってくれることは誰しも願っているはずなのにね。

投稿: わっふる | 2006年9月18日 (月) 22:39

☆まっちぃさんへ

本当、悲しい現実なんですよね。
地域で育ちあっていける我が家ですが、時々不審者の通報もあり、やはり、怖い現実なのかな、と思うこともあります。
こういう現実を、母として子どもにどうやって伝えていったらよいのか、と考えさせられますね。

投稿: わっふる | 2006年9月18日 (月) 22:41

☆なおさんへ

我が子と重ね合わせてしまう気持ち、わかります。
犠牲になった親御さんの苦しい胸の内を思うと、胸が痛くなりますね。
無邪気な子どもの笑顔は、これからもずっと守り抜きたいものですよね。

投稿: わっふる | 2006年9月18日 (月) 22:43

☆Misoraママさんへ

何の疑いもせず無邪気な子ども達に襲い掛かってくる悲しい現実は、我が子たちの平和な会話からは想像できません。
でも、ふといろんなことを思ってしまった私。
こんなきれいな青空を前に、少し切ない気持ちでした。
きれいだね、と共感できる、暖かい時間は大切ですね。

投稿: わっふる | 2006年9月18日 (月) 22:47

☆菜の花531☆さんへ

青空に白い雲、そして遠くに凧が上がっていて(かすかに見えます?)とってもきれいでした。
この青空を見て、きれいだな、と感じてくれる人がどのくらいいたのかな?
家族だけでなく、地域の人たちに見守られて安心して育っていって欲しいものですよね。

ソラ、本当にこの夏で一皮むけたって感じ。あんなに大変だった1学期とは別人のようで、楽になりました。
第1子だと何もかもが初めてで、親の方も悩みも不安もいっぱいですが、過ぎてしまえば、何であんなに悩んだんだろうって思います。
てんちゃんは二人目だから、少し余裕もあるのか、何も心配していません・・・。
魔の2歳児には、まだ程遠いけれど、てんちゃんもそうなるのかな~。

きっと2人目が生まれたら、かわいいし、いつまでも小さいと思うし、楽だな、と思いますよ。楽しみですね^^

投稿: わっふる | 2006年9月18日 (月) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ダメダメ~!」 | トップページ | 家族ぐるみで… »