« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

☆こすもすうんどうかい☆

Dscf1949今日は、待ちに待った、初めての運動会!「あと○つ寝ると運動会!」とソラも楽しみにしていました。夕べ、緊張からか、はりきり過ぎが、珍しく熱が出てしまったソラも、今朝は元気元気!

幼稚園の近くの小学校の校庭を借りて、行われました。300人ほどいる園児に、たくさんの父兄。自分の子を探すのに必死…!

年少さんの出番は、お遊戯、個人競技、親子競技の3つ。年少さんは小さくて、みんなかわいらしく、いい笑顔でほのぼのしました。ソラも、泣かないでできればいいかな、と思っていたけれど、おどけたり、ふざけたりする余裕(?)もあり!変な顔をして入場したり、親子競技のとき、わざと他の方へ走っていってしまったり、感動どころか、笑わせてもらいました…。

Dscf1879Dscf1870 

ソラくん、やるねえ!」と、友達ママからも笑われて!!それでも、泣いて、ママママ言って離れなかった1学期を思えば、立派(?)に成長したソラを垣間見ることができて、嬉しく思いました。

並んだり、踊ったり、走ったり…。こうやってみんなと一緒にできるようになったんだなぁ…。

Dscf1869_2Dscf1897_1

てんちゃんも、ばーばと一緒に「ソラくーんがんばって~!」と熱い声援を送ってくれました^^

Dscf1883_1 Dscf1974_1 

がんばったごほうびは、アンパンマンの金メダル!よかったね!ソラ。

ぐっすりお昼寝するソラの髪の毛は、埃っぽい汗と砂のにおい。そんながんばったにおいと、とびきりの笑顔に金メダル!

| | コメント (14)

2006年9月28日 (木)

ちびにいちゃん

「てんころまるちゃん、ソラにぃにが歯を磨いてあげるよ~」と、正座するソラ。小さな膝枕に、喜んで頭を乗せるてんちゃん。

Dscf1707Dscf1710

「あーんして」とお兄ちゃんぶりを発揮。きれいに磨けたかな?その後、ママが磨きなおしていたら、「ソラが仕上げ磨きやってあげたからいいのに!」と怒られちゃった。(ごめんね)

食事の後、イスから降りられないてんちゃんを、降ろしてあげたり、階段も、いつもは「ママ抱っこ」と言うけれど、ソラがいれば平気。ゆっくり手をつないで降りてくれるからね。「ソラくん、ありがとー」と、てんちゃんもしっかり(?)お礼を言うので、ソラも嬉しいんだよね。

トイレでおしっこができたときには「てんちゃんえらいねえ!」と褒めてくれたり、転んだときは「痛かったねえ、てんちゃん」と痛みを共感してくれたり・・・。

ちびのソラりん、いつの間にこんなにお兄ちゃんになったの!?

「てんちゃんには貸してあげない!」と怒ったり、いばったり、叩いたりすることもあるけれ、すぐに一緒に遊びだして、お互いがお互いを求めているのが『兄弟』かな。

2つ違いで歳も近いので、大変なときもたくさんあったけれど、こんな2人を見ていると、ほほえましいな、とママの心もほっこり和むのでした。。。

でも・・・!

「次はてんちゃん、磨いて!」とてんちゃんの肉厚膝枕の上に乗るソラ!やっぱりちびにいちゃんね~!

| | コメント (8)

2006年9月26日 (火)

たからもの

「あなたはパパとママの大事大事、宝物だよ」「大好きよ」ゆったりとした、穏やかな時間に、子ども達を抱っこしながら、今まで、何度こうつぶやいただろう。ママの心が子ども達に伝わるように、ぬくもりを感じながら、つぶやいていた言葉。つぶやくママも、子ども達の表情も、何だかふんわりとまあるくなる。

いつも「ママ、ママ」「抱っこ、抱っこ」とべたべたしてくる子ども達が、時として、うっとおしく感じることもある。でも、「だってママ大好きなんだもん」と、笑う無邪気な笑顔には、やっぱり負けてしまう。まだやわらかいソラの腕、さらさらとした赤ちゃんの髪の毛のてんちゃん、そんなやわらかい抱き心地は、すうっと心に溶け込んでいく気持ちよさ。

先日、朝ごはんのとき、ソラが、「ママは、ソラの、たからもの」と、言ってくれた。てんちゃんもまねっこして「ママは、てんちゃんの、たたまらも(たからもの)」と・・・。

ママが宝物だなんて、何て嬉しいんでしょう!「ありがとー!ママとっても嬉しい!ソラももてんちゃんもママの大事大事な宝物だよ」と答える。

3姉妹の真ん中として育ってきたママは、多感な時期、「私なんていない方がよかったのに」と思っていたこともあった。出来のいい姉に、かわいい妹、私は何一つとりえがない、と・・・。

でも、子どもを産んで、私がここにいることの意味が感じられる日々。ママは、ソラとてんちゃんのママになるために生まれてきたんだ、と感謝さえする。

子ども達には、「ボクなんていない方がよかったのに」なんて悲しい気持ちを感じてほしくない。だから、あったかい言葉をいっぱいかけて育てていきたい。

ママを宝物だと言ってくれた子ども達は、本当に愛しい。これから先、こうやって誰かのことを宝物のように思ったり、自分のことを大切にできるような子になってほしい。

どうか未来の子ども達が、今と変わらずこぼれそうな笑顔のままでいられますように。母になってよかった、と胸がきゅんと詰まった、ある日の朝。。。

Dscf1635野の花を、「ママどうぞ」と一輪摘んでくれるソラ。

一輪の小さな花のように、小さな優しさが、とっても嬉しい。やさしい子に育ってくれてありがとう、と思わずにはいられないよ。

未熟なママだけど、一緒に成長していこうね。

| | コメント (12)

2006年9月24日 (日)

*手作りバッグとリュック*

最近はバッグや巾着ばかり作っていました。。。

Dscf1403夏によく似合うボーダーバッグ。でも、作ったのが8月中旬だったので、あまり活躍せず、夏が終わってしまいました。。。

来年までお休みかな。

ということで、秋冬ように、同じ型紙で作ってみました。

Dscf1645大好きなブラックウォッチのダブルガーゼと内布は、キルティングでふんわりと。でも、持ち手の縫いあわせを間違えてしまっので、↑の形とはちょっと違うの(><)でも、お気に入りです。

それから・・・おそろいの布(ブラックウォッチとリネン)で、子ども用のリュックです。

Dscf1717

何を入れようか?

てんちゃんはオムツと、お菓子。ソラは・・・?いつも絵本を持って行きたがるけど、絵本を入れたら、重くて下に下がってしまいそうだね。。。

このリュックを友達に見せたら、欲しいと言うので、同じように作ってみました。

Dscf1828女の子2人なので、レースを付けたら、ちょっと違った雰囲気。内布は同じ茶色のチェック。

気に入ってくれるかな。明日遊びに来るので、渡そうっと。。。

Dscf1580_1あと、あまり布で携帯電話入れを作りました。私のと、パパの分。ラスカルがかわいかったので、ちょこんと置いてみました^^

今日はパパが10月のお祭りの準備でいなかったので、妹夫婦と一緒にショッピングセンターに行ってきました。秋冬用の服をを購入・・・。子ども達はもちろん、私の分もネ!ちょっと使い過ぎちゃったかな・・・。

| | コメント (14)

壁面第5号

バイト先の9月用のの壁面です。実は、バイトは7月末で辞めてしまったのですが、9月分を作って渡しました。お月見のイメージで、たぬきとお餅をつくうさぎさんです。。。飾ってくれてあるかな?

Dscf0928_1

|

2006年9月23日 (土)

*きな粉のおやつ*

きな粉好きの子ども達。きな粉を使った簡単なおやつを頻繁に作ります。かぼちゃやさつまいもを丸めてきな粉をまぶしただけのお団子もどきや、炊き立てご飯を少しつぶして丸めてきな粉をまぶした、これまたお団子もどき・・・。こんなの手作りおやつとはいえないか!

コレは、きな粉あめ。黒砂糖を煮詰めて、きな粉を混ぜて丸めるだけなので、簡単であっという間に出来上がり。甘くて素朴な味が子ども達は大好き。見かけはあんまりおいしそうじゃないけれど・・・。

Dscf1697Dscf1702   

作ってるそばからつまみ食いをして、きな粉まみれになってしまうことも・・・!写真を撮っていると、もう、すぐ手が伸びてパクパク・・・。

Dscf1823_1時々、きな粉のプリン、ブラマンジェなども作ります。

コレはきな粉クッキー。棒状に伸ばして切るだけなので簡単。

ママはおしゃれなおやつは作れません。簡単で、素朴な味ですが、ソラもてんちゃんもこんな古びたおやつが好きなのです。

                 ☆☆☆

先日、幼稚園の相談日で、担任の先生とお話してきました。1学期、泣いてばかりだったソラが別人のように、園でもとってもいい調子なのだそう。

2学期からの新しい先生の膝の中にもすんなり入っていけて、もうすっかり甘えん坊させてもらっているみたい。(産休に入られた前の先生も無事出産しました)

新しい先生は、私が現役保育士の頃、一緒に働いていた先輩だったので、(びっくり)いろいろ話を聞いてもらいました。やっと安心して「行ってらっしゃい」と手を振り、「おかえり」と迎えることができるようになった。「幼稚園にママがいないのがさみしいの」と泣いていたのにね。

「ソラくんは、パパやママやいろんな人にいっぱい愛されているなあってよくわかるよ。ほんわか育っているもの」と嬉しい言葉をもらいました。

友達とも遊んで、先生にも甘えて、ソラのペースで育っている。ゆっくり、のんびり・・・。そんなソラを、見守ってあげよう・・・。

30日は運動会。毎日、練習が楽しい様子。あんまり期待しないように、と思うけれど、やっぱりちょっとは期待してしまうのが親心かしら・・・!?楽しみ・・・^^

| | コメント (6)

2006年9月21日 (木)

秋なのに夏のように…?

新幹線の線路沿いの道は、ずーっとどんぐりの木。昨日、幼稚園の後、そこでどんぐりをいち早く見つけたソラは、またまたポケットの中にいっぱい。今日も拾いに行く、と袋を持って、はりきって出かけました。

Dscf1743_1

い~っぱい拾ったよ。

Dscf1738

てんちゃんは拾おうとしている間に、横からソラに取られてしまって…。小さいのを見つけると、「てんちゃんあげるネ」とちゃっかりしているソラ。でも、てんちゃんも「ありがとーソラくん!」って喜んでいました…。

その後、図書館の横の小川で遊ぶことに。夕方だし、水の中に入らないでね、と言っておいたけれど、やっぱり無理な話。案の定、大変なことになってしまいました。

Dscf1773Dscf1774

Dscf1799

長靴を脱いで中に水を入れて…。もうこうなってしまったら止められません…。すごく真剣に、2人で楽しそうにジャージャー…!!

.

Dscf1777Dscf1791 

もう、好きなだけやってくださ~い!!

Dscf1801

長靴で、「めだかを獲ったよ~」と言って、となりの池にまたジャーっとしに行ったり。

ママの存在を忘れて遊ぶ2人…。

.

Dscf1758Dscf1808 

5時を知らせる音楽で、帰りましょ。満足そうな2人の笑顔。でも、服も、ズボンも、帽子までも、びっしょりです。もう真夏じゃないのよ。肌寒いから、風邪引いちゃったら大変だよ。早く着替えなくっちゃ…。

Dscf1822Dscf1814 

でも、「まだ帰りたくないよ~」「もっと遊びたいよ~」と、子ども達。こんなとこに乗って動きません。(いけませんね…?)

帰ったらすぐにあったかいお風呂に入りましたとさ。。。!(やれやれ)

| | コメント (6)

2006年9月19日 (火)

ポケットの中

りーんりーんと、虫の鳴き声が秋の気配を感じさせる今日この頃。ついこの間まで、うっとうしいくらい、セミが鳴いていたのに。

元気に幼稚園から帰ってくる、ソラの半ズボンのポケットは、いつも膨らんでいる。重みで右ポケットばかり下がって…。家に帰って、大事そうにポケットを探るソラ。「ママと、てんちゃんと、パパにおみやげがあるよ」と言って取り出したのは、小さな石ころが3つ。「幼稚園で拾ってきたの」とピョンピョン飛び跳ねて、得意顔。大好きな『ソラくん』からのお土産に、「うわ~ぃ」とてんちゃんもうれしそう。

ママやてんちゃんに、おみやげを持って帰ったら喜ぶんじゃないかな、と思ってくれたソラの心がとってもあったかい。お世辞でも、きれいとは言えない石が、ソラらしくて笑ってしまう。てんちゃんが「ソラくん、おみやげある?」と毎日言うもんだから、毎日拾ってきて、石ころがごろごろ、こんなに集まっちゃった!Dscf1727_1

そして今日は、ハンカチの包みを出して、「何が入っていると思う?」とニヤニヤ。開けてみると、赤ちゃんどんぐり!「高校生のお姉ちゃん達と、公園に行って見つけたんだよ」と自慢げに話してくれた。

赤ちゃんどんぐりはまだ青くて、ほんとに小さい。小さな指で拾ったんだろうなあ…。「トトロが遊びに来たのかな」と笑うソラのえくぼがかわいらしい。

お昼寝なしで夕方まで遊んだソラは、夕飯後、大好きな『となりのトトロ』のDVDを見ながら、あっという間に眠ってしまいました。先にお風呂に入っておいて良かった!

Dscf1730_3

| | コメント (10)

2006年9月18日 (月)

家族ぐるみで…

友達家族と過ごした3連休。我が家はてんちゃんが下痢、パパが仕事だったので、てんちゃんを実家に預けてママとソラとお出かけ。てんちゃんには悪いけれど、こうやってソラと2人で過ごす時間は大切。ソラも「ママ独り占めできるね」とお決まり文句でにっこりでした。

土曜日は、幼稚園の家庭教育学級の一環で、『陶芸』と『太巻き作り』をしました。

Dscf1591Dscf1596 

真剣真剣…。ソラは、ママと一緒に大好きな『葛湯』を飲むための器を作りました。何の変てつもない器…。陶芸が得意のパパが一緒だったらもっといいのが作れたかな?

今度はみんなで『太巻き作り』。みんなで長~い太巻きを作ったよ。

Dscf1602

Dscf1607Dscf1617

Dscf1627切り分けて、豚汁と一緒に頂きました。

みんなで作った太巻き、とってもおいしかったね~。食べ終わった後もみんなで外に出ていっぱい遊びました。

そして昨日の日曜日は、先週バーベキューをやった友達5ファミリーでお出かけ。少し車を走らせて、大きなかき氷を食べさせてくれる昔ながらのお店に行きました。

Dscf1661ママと2人で食べても残すほどの大きなかき氷。焼きそばとお好み焼きも、400円でこんなにたくさん!と言う程で、友達と一緒に食べても食べきれず、残った分はお持ち帰りしました…。

その後、またまた車を走らせて鍾乳洞へ。

Dscf1676

中はひんやり、マイナスイオンたっぷりの鍾乳洞。

気持ちよかったね。ソラは暗いのが怖くてずっとママにしがみついていました。

でも、水がぽたぽた垂れているのを見て、「プーさんの絵本に出てくるはちみつみたい!」ですって!さすが食いしん坊の発想は違うわ・・・(笑)

おいしいアイスも食べてご機嫌な子ども達。

家族ぐるみで仲良くさせてもらえることはとっても嬉しいこと。

パパ達もすっかり仲良しになり、ニックネーム(?)で呼び合ったり(笑)。家族だけお出かけもいいけれど、みんなで行くと、子ども同士も遊んでくれると、親たちも楽だし、おしゃべりもできるしいいことばかり。また計画して、遊ぼうねと話しました。

そして、パソコン初心者のママのために、調子が悪かったパソコンのメンテナンスを、自宅で2日間かけてやってくれた友達パパさん。感謝感謝です^^

| | コメント (6)

2006年9月15日 (金)

空を見上げて

「おばあちゃん、おはよう」最近調子のいいソラは、朝から元気にご挨拶。「おはようソラくん、今日も元気ね」と、隣のおばあちゃんに声をかけてもらう。「このちょうちんのお花、もらっていい?」「いいよ、ジンチョウゲね、どうぞ」と、切ってくれた。「ありがと!いいにおい。幼稚園に持って行くよ」と、小走りでバス停に向かう。

夕方、小学生に会うと、「お兄ちゃん何してるの?」「釣りしてるの」「見せて」「いいよ」「これなあに」「エサだよ」・・・。

おしゃべりなソラは、平気でいろんな人とおしゃべりする。散歩の途中、畑のおばちゃんと一緒に畑を耕したり、公園で会う中学生ともすっかり仲良しに。ママよりも世間話が得意なソラ。

我が家の地域は田舎なので、いろんな人が話しかけてくれたり、子どもの成長を喜んでくれたりと、やさしくてあたたかい人がたくさんいる。

最近、人の手で起きる残酷な事件や事故が多く、耳をふさぎたくなる、目を背けたくなる衝動に駆られる。被害にあった子が、我が子と同じくらいだと知ると、、胸の奥がぎゅっと詰まる。

わがままいっぱい、泣いて怒っての小さな怪獣達も、夜は純粋無垢な寝顔だろう。たった数年で終わらせてしまった子どもたちも、純粋無垢に目を閉じているのかな。小さな命は空の上で、いつか眩い星になるのかな。

そんな風に思いながら、久しぶりの青空を見上げる。ママのちょっと切ない親心なんてこれっぽっちも気付いてない子ども達は、こんな話をして笑っていた。

「てんちゃん、あの雲おいしそうだね」

「うわあ、食べたいなあ」

「甘いかな」

「てんちゃんね、巻いて食べたいな」

「どうやって巻くの?」

「チョコ巻いて食べるの」

「雲にチョコ巻いて、クルクルってやって食べるの?」

「うん^^」

「甘そうだねえ!」

Dscf1555_4なんて平和でかわいらしい会話だろう。

こんな平凡な毎日に感謝して、今日という日を大切に過ごしていきたい。

そして、もう一度、空を見上げ、亡くなった子ども達の冥福を祈った。。。

| | コメント (12)

2006年9月13日 (水)

「ダメダメ~!」

おとといと今日、てんちゃんと支援センターに遊びに行った。そこで初めての体験!

おもちゃで遊んでいると、他のお友達が来て、てんちゃんの使っていたおもちゃを取ろうとした。「ダメダメ~」「てんちゃんの~」「てんちゃん使ってたの~」と泣くてんちゃん。こうやって友達との間で、嫌がって大泣きするのは初めてのこと!今までは取られても、イヤとも何も言わず、のほほーんとしていたてんちゃん。ソラも、「ダメ」と言えず、友達とトラブルになることがなく、もどかしい思いで過ごしてきてしまったので、私にとっても初めての事。

「ダメダメ」と泣いているてんちゃんに、「みんなのおもちゃだから貸してあげようよ、一緒に遊ぼうよ」などと言いながら、内心はちょっと嬉しいママ。「てんちゃん使ってたんだもん」と涙をいっぱい流して言うてんちゃん。結局は譲ってしまって他のおもちゃで遊ぶことにしたんだけど、「ダメ」って言えるようになったんだね~。

「イヤ」「ダメ」は自我の芽生え、成長の証。これからもっと言うようになるのかな?そしたら我が家はイヤイヤマンが2人になっちゃうわ!!

2歳2ヶ月のてんちゃん。赤ちゃん体型も少しずつ、引き締まってきたかな!?成長が見られるのは嬉しいこと、でも、てんちゃんは下の子だから、いつまでも赤ちゃんでいて欲しいような感じ…。

Dscf1480_1Dscf1481_1   

ジャー…!お風呂で遊ぶのが大好きです^^

Dscf1487Dscf1491   

てんちゃんのイヤイヤ、ダメダメ、これからどうなるか楽しみに覚悟しているよ^^

ゆっくりおやすみ、てんちゃん。

| | コメント (8)

2006年9月11日 (月)

初体験!地引き網!

昨日の日曜日、幼稚園の家庭教育学級の一環で、地引き網が行われました。7月から天候の具合で延期延期になって、今日は3度目の正直で決行。かんかん照りで、日差しも強く、真夏日でした。

Dscf1523_1

Dscf1524_2

海に着くと、早速砂遊びをするソラ。体中砂だらけ…!

Dscf1528_1

波がちょっぴり怖いみたい。入りたいけど怖いな…と、しばらく眺めていました。

.

.

Dscf1531

Dscf1532

Dscf1526_1 Dscf1525_1

一回入っちゃえばもう平気!座っているとき、すごい波が来て、顔にもばっしゃーんと水がかかって、あわてて逃げたら転んじゃったしね!「しょっぱーぃ!」と顔についた塩水を味わっていたよ(笑)

Dscf1530てんちゃんはまるっきりダメダメモード。怖くて、ずーーーっと抱っこ。一度下に下ろしたら、この世の終わりが来たほどの泣きっぷり(><)パパは水着で張り切っています…!

さてさて、いよいよ地引き網の開始!

Dscf1535_1漁師さんとパパ達で、漁船を押します。

よいしょ、よいしょ!

海に網を仕掛けてきます。

.

さあ、ひっぱれひっぱれ!

Dscf1540_1Dscf1541_1 

.

.

.

さあ、綱引きだ!かなりの力が要るんだよね。

Dscf1544_1Dscf1545_1

長い綱、大きな網、魚がいっぱい引っかかってるかな?

Dscf1549_1Dscf1547_1 

獲れた獲れた!いっぱいの魚!キス、カマス、セイゴ・・・。青くて大きなくらげもいっぱい…。魚に詳しいパパ、友達に「魚屋さん?」と言われていました…。ずっとはしゃいでいたパパ、魚屋じゃありません(笑)!

Dscf1558_2

役員さん主催のお楽しみゲームをしたり記念撮影をしてる間に、漁師さんが獲った魚でお料理をしてくれました。お刺身にフライに煮魚。揚げたてのフライのおいしかったこと!みんなパクパク食べて、もっともっとと、パパがたくさんもらってきてくれました。

Dscf1562食べ終わって解散だったけれど、もっと遊びたいと名残惜しそうな子ども達。

楽しかったもんね。またまた日に焼けちゃったけれど、とっても楽しい1日でした♪

(↑の写真は友達のパパです^^)

| | コメント (16)

2006年9月 9日 (土)

バーベキュー日和

まぶしいおひさま。9月でも、日差しはまだまだ暑い。Dscf1493

今日は、友達家族と一緒にバーベキューをしました♪赤ちゃんの頃からの仲良しさんで、5家族!SLが通る鉄橋の下の川原で行いました。

お肉や焼きそばはもちろん、チーズトースト、焼きとうもろこし、ジャがバター、それから川で捕まえた鮎まで焼いて、おいしかったね^^ 

川には魚がたくさんいて、子ども達よりもパパママの方が夢中になって捕まえちゃったよ。目の前にいるのになかなか網に入ってくれない魚達、童心に返って楽しんじゃいました…。SLは、4回も見て、みんなでバイバーイって手を振りました。乗っているお客さんも手を振ってくれると、なんだか嬉しいんだよね!

Dscf1508_3お友達と遊ぶのもすごく楽しそうなみんな。

いっぱい遊んでいっぱい食べて、とっても楽しい1日でした♪

Dscf1516 帰り道、おいしい生クリーム大福屋さんで大福とお茶プリンを、その後、おいしい鯛焼き屋さんでたい焼きをお土産に買いました。

.

この鯛焼き、焼きたては皮がパリッとして餡子もおいしい。冷めてもしっとりおいしいと、評判の絶品です!

| | コメント (8)

2006年9月 8日 (金)

自分っていいな!?

最近のソラは、ちょっと調子がいい。朝も、1学期と違い、グズグズしないでお着替えをしてバス停に向かう。幼稚園でも、相変わらずの甘えん坊だけど、友達ともよく遊んでいる様子。

夏休み中、お箸が上手に使えるようになったり、おねしょを完全にしなくなったりと、自信がついたみたい。それから夏休み、ママにいっぱい甘えて充電できたのかな?

できるようになった自信と、4歳になって「大きくなった」自分に、ちょっと気分がいいのか、ほっこり笑顔。

そんな感じで、心に余裕があるせいか、てんちゃんにもやさしい。階段が下りられない、と泣くてんちゃんに、「ソラが5回抱っこしてあげるよ」と言っててんちゃんを抱きしめて、「1,2,3,4,5!もう大丈夫!一緒に下りよ」と手をつないでくれていた。ぎゅっと握り締めた2人の手の、なんともかわいらしいこと…^^ てんちゃんも「ソラくんが手をつないでくれた」と涙をためながらもニッコリ。

日常の、ほんの些細なことでも小さな自信につながることを実感。こういう小さな自信の積み重ねで、「自分ってなかなかいいぞ」と思う気持ち、大切なんじゃないかな、と思った。

そんな手助けをしていくのがこれからのママの役割かもネ?

                ☆☆☆

2日間、私立幼稚園主催の講演会に参加しました。昨日は、『お母さんの思いが子どもに伝わる話し方・聞き方 ~心が通い合うちょっとしたコツ~』 今日は、『元気になる子育て講座・育児を楽しく!』という講演題名。

どちらもとても心に響き、ゆっくり息をしながら過ごす、貴重な時間でした。今日は、私の大好きな「高野優」先生のお話。高野先生の本が好きで、講演会も3回目。

いいお話を聞いて、自分自身の育児と重ね、涙あり、笑いありの良い時間でした…。

| | コメント (2)

2006年9月 5日 (火)

夕方の公園

涼しくなってきて、夕方は毎日のように公園へ。遊具はあまりないけれど、芝生や木や花があって広々とした公園が近くに2箇所もあり、気に入っています。

今日も元気な子ども達。家にいると、家事が気になってしまうけれど、外だと子どもの目線で一緒に遊べるから、子ども達もいい顔。Dscf1414_1Dscf1416 

Dscf1427_1てんちゃんはシャボン玉が大好き。

永遠にやり続けます。。。

「ママやって」と言ってママがたくさん吹いてあげると、またまた大喜びです。

シャボン玉を捕まえてつぶすのがおもしろいんだよね^^

.

ソラは虫捕りに夢中。セミがあまりいなくなったので、今はバッタ専門!素手でよく捕まえられるね~!

Dscf1461_1Dscf1435Dscf1436_1

今日は3匹捕まえて、明日幼稚園に持って行ってみんなに見せるんだと喜んでいました^^

すべり台でもよく遊びます。遊具が苦手なソラもてんちゃんも、慣れた公園の遊具は楽しそう。

Dscf1446Dscf1440Dscf1438 

Dscf1451Dscf1444 

Dscf1453Dscf1441長靴を脱いではだしです。

長靴は雨の日以外でも履く2人。。。

.

.

あれ?てんちゃんどこに行った!?

ソラとバッタ捕りをしていたらてんちゃんがはじっこのベンチで寝てました(笑)

近くに行くと、こんな顔をしていました。。。

Dscf1456Dscf1459 

日が短くなってきたけれど、6時過ぎまで遊んじゃいました~♪

| | コメント (18)

2006年9月 4日 (月)

やさしい手

お互いの思いやりのなさから起こった夫婦喧嘩。

落ち込んでいるママと一緒に添い寝して眠る子ども達。心配そうにママに寄り添うソラ。

いろいろ話しながら、ふっと話が途切れた時、ソラが、

「ママ、ソラの手は何で2つあるか知ってる?」と聞く。

「どうして?」と尋ねると、

「ソラと、ママと、てんちゃんと、パパと。みんなと手をつなぐために2つ、あるんだよ」

と、手を握ってくれた。

ママは胸が熱くなってしまったよ。4歳になったばかりの小さなソラに、心配させてしまった。ソラなりにいろんなことを感じ取ってしまったのだろう。

柔らかな小さな手がとてもやさしい。ソラの心がとてもやさしい。

敏感で、ちょっとだけ繊細なソラには、ママの不安や辛さがお見通し。ごめんね、ソラ。甘えん坊でママっ子のソラがとても頼りになる存在に思えた瞬間。ママを励ましてくれたこの言葉、ずっとずっと、忘れない。

子どもにこんな思いさせてはいけない。もう大丈夫。ママは元気100倍になったからね。だから、ママのこと心配いらないよ。ありがとね。

               ☆☆☆

2学期が始まった。先週の金曜日の始業式、少し泣きべそをかいた朝だったけれど、今朝は元気に登園し、楽しく過ごしてきたようだ。

「ソラ、もう4歳だから泣かないよ!」

と言って、幼稚園で遊んだ事、誰と遊んだか、いっぱい教えてくれたね。2学期は楽しい行事がいっぱい。楽しんで過ごそうね。

Dscf1369先日こんなきれいなトカゲを発見!青色しっぽがとってもきれい!「『みつこととかげ』(絵本)のとかげだ!」と大喜び。「ソラに会いにいたのかなぁ?」だって!!

| | コメント (14)

2006年9月 2日 (土)

*子育て飴ソフトクリーム*

前から食べたかった『子育て飴ソフトクリーム』!今日、やっと食べに行ってきました!(『子育て飴』については7月5日の記事を見てね)

Dscf1367Dscf1350_2Dscf1362_2

.

.

.

.

.

おいしーい!!

良質のバニラに、自然の甘さの子育て飴を加えたこのソフトクリーム、濃厚な水飴の風味たっぷりで甘すぎず、後味さっぱり。後引くおいしさがやみつきになってしまう!大きなソフトクリームにソラも大喜び。てんちゃんも口の周りにいっぱいおひげをつけて!

これで250円はお得!普通のバニラと一味違ったおいしさ、絶対また行こうっと^^

それから、小夜の中山峠に登って、本場子育て飴(?)を食べてみることに…。

山道を登り、細い道を行くと、『夜泣き石跡』『妊婦の墓』や、お寺もあり、昔、山賊がいた時代の伝説にめぐり合えた気分…。

Dscf1379

Dscf1378_3Dscf1375_1   

Dscf1372

つぼの中に入っている水飴が子育て飴。おばちゃんが練ってくれます。夏はトロトロ、冬はカチカチになってしまうそうで、ソラもてんちゃんも口の周りをべたべたにしながら夢中で食べていました。

やさしい甘みがなんともいえないおいしさ。

Dscf1381

もっと欲しいと怒ったソラのために、 お土産を買って帰りました。「パパにお土産にしようね」なんて言って、家に帰ったら早速「食べよう!」って、ちゃっかりしてる!

またまたべたべたになってしまいました~!

| | コメント (8)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »