« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

泣いたカラスがもう笑った!

Dscf0439涙をポロポロ出して泣くてんちゃん。何でそんなにすぐに涙が出るの?というほど、すぐにポロポロ。

目に涙をいっぱいためて、泣く1秒前の顔が好きなママはちょっと意地悪・・・?

すごく辛そうに泣くのに、すぐにニッコリ笑うのもてんちゃん。抱っこして、と泣いても抱っこすればニッコリ、ソラにおもちゃを取られて泣いても、代わりのおもちゃがあればニッコリ。

この笑っているてんちゃんのほっぺにも涙がポロンと見えるかな? (是非クリックして見てみてね)

単純なてんちゃん・・・!

そんなてんちゃんもあさってには2歳になるんだよね。ついこの間生まれたと思ったのに、あっという間にもう2歳。いつまでも赤ちゃんだと思っていたのになあ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

自由参観の日

今日から3日間、幼稚園の自由参観。「今日午前中にパパが来て、午後はママが来て、一緒に帰るんだよね!」と朝からご機嫌のソラ。パパも張り切って、9時半から幼稚園に向かう。

大勢の子ども達と一緒に遊んだり、プールのお着替えの手伝いをしたり、『パパ先生』は忙しくも、とっても楽しかったみたい。ソラも、ママが行く参観会とは違って甘えないで、楽しそうに過ごしていたみたい。(やっぱりママだと甘えるんだね・・・)

のんびりながらも、一生懸命自分のことをしていたり、友達とかかわるソラを見て、パパは安心したって。お昼の時間になって、パパが帰る時もバイバイして泣かなかったソラ。ママだったらきっと泣いていただろうに・・・(T_T)

今度は1時頃、ママが幼稚園に・・・。お弁当を食べ終わって、自由遊びの時間。ソラはどこにいるかな?と探すと、先生の膝の中で絵本を読んでもらっていたよ。

ママに気がつくと、「ママ抱っこ!」。でも、他のお友達も「ソラくんのおかあさん絵本読んでー」と言ってきたりして、子ども達に囲まれて、ママも何年ぶりかに保育士だった頃を思い出した。

クラスの雰囲気は、とっても和やかで、どの子も穏やかで落ち着いている。お友達同士仲良く遊んでいる姿はとってもかわいらしかった。他の子の様子も見られてよかったな。

その後肝油を食べて、先生がピアノを弾いているうちに寝てしまったソラ。さよならのご挨拶のときも、ソラは熟睡!3人の子が寝ていたよ。(かわいい!)テーブルに顔を付けて、ソラの顔を覗くとよだれも少し。プールもやって疲れたよね。寝たまま連れて帰った今日。

ソラは毎日のようにこうやってすぐに寝てしまうみたい。遅バスの日は、1時間以上寝ているんだって!!どおりで家に帰ってから元気なはず・・・!

Dscf0574

夜はパパがラーメンを食べに連れて行ってくれ、ラーメン大好きなソラは大喜び。お子様ラーメンを完食。(→すごい顔!)

ママがいなければ楽しく過ごしている幼稚園。やっぱり家に帰ってからの甘えん坊と少しのグズグズは大目に見てあげなきゃネ?

なんだかんだで1学期もあと3週間程度。泣いて過ごすより、笑って過ごすほうが楽しいよね?ソラりん!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

参観会と懇談会

今日は幼稚園で、参観、懇談会がありました。今月10日のふれあい参観では、駅の方まで親子で散策、という内容だったのですが、最後の方、抱っこと泣いてたソラだったので、今日もちょっぴり憂鬱な気分で行きました・・・。

朝の挨拶や歌、体操など、どの子もいい笑顔で楽しそうにやっているのでかわいらしいなあ、とママは目尻が下がりっ放し。ソラも、ママをちらちら見ながらも、ニコニコ笑って歌ったり踊ったり・・・。ワンテンポ遅れているのもソラらしくて笑っちゃった。

その後、水遊びで使う、バケツ作り(ペットボトルで)。朝から「お魚の絵を描こうね」と張り切っていただけあって、早速青マジックで海、緑マジックでわかめ、と楽しそうに描いていたソラ。「ママも描いて」と、リクエスト通り、ヤドカリ、タコ、イカ、お魚3匹描いてあげると大喜び。これで楽しく水遊びできるかな?

お帰りの支度もゆっくりながらできたね。今日は、いい調子、来て良かった。ソラのいい顔が見られたな、と思っていたところ・・・。

・・・でしたが、懇談会。懇談会中は、みんな外に遊びに行ったのに、ソラは「行かない」とママべったり。案の定、ソラ一人だけママのところにいました・・・。

ゲームをしたり話を聞いたりの懇談会中、おとなしくママの膝にいるソラ。

帰りは靴が履けないとぐずって、園を出るのはやっぱりびりっけつ。

ママはちょっぴり悲しい&恥ずかしい思いでした。でも当の本人は「恥ずかしくない」って。そう思うのは親だけで、親の思うようには育たないなあ・・・としみじみ実感。

補助の先生に話を聞くと、泣いて登園するのが嘘みたいに、園ではおしゃべりして、楽しく過ごしているとのこと。お帰りの頃、さみしくなって抱っこというけど、できないときは我慢もできるし泣かないよ・・・と。

甘えん坊のソラ。ママがいると甘えモードにスイッチが入ってしまうのね。ママがいなければ、何とか頑張って自分の事もしているみたいだし、楽しく過ごせているんだね。家での甘えん坊は少し多めに見てあげたほうがいいのかな・・・?

でも、ドッと疲れた半日でした・・・。

明日から3日間は自由参観。そのうち1日、好きな時間に参観できる。明日はパパが有休を取ったので、パパに行ってもらう。ママも少しだけ覗きに行こうかな・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

大きくなったら・・・

すぐにママの膝の上に乗ってくるソラ。今朝、ご飯の後、ママの膝の中での会話・・・。

「ママ、ソラが大きくなっても抱っこしてね?」

「いいよ」

「ソラが大きくなったら、ママをおんぶしてお散歩に連れてってあげるからね」

「ホント?楽しみ・・・♪」

「大きくなって、コックさんになったらママにおいしいご馳走作ってあげるからね!それから電車の運転手になったら一番に乗せてあげるからね!」2004_09040058

「楽しみだなあ♪」

「それから、ソラ、ワイルド系になるからね!」

甘えん坊の泣き虫のソラがワイルド系に!?(笑)!!

その後、幼稚園バスに乗るのに、「スリングで抱っこしてってぇ」と泣いてたソラ。ママ、大人になったソラは想像できないよ~!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

SL見学者達

Dscf0521車を25分ほど走らせると、SLに乗れる駅がある。ソラは、ここでSLを見るのがお気に入り。2歳の頃は、大興奮して喜んでいたから、注目の的だったけれど、少し大きくなった今では、テンションも落ち着いてきた感じ?今日は大型バスで来た観光客もたくさんいました。

大きな音で汽笛を鳴らして、黒い煙をはくSLは迫力満点。一度、ばーばに乗せてもらったことがあるソラは、「乗るのは恐いから、見てるのがいい」って。(なんて安上がり!)

Dscf0525 駅の前には、広い休憩処があって、中にはSLの展示も。ここで遊ぶのもお気に入り。運転席に入って、運転しているつもりのソラ。客車に「ママ座っててよ、発車するからね」と大きな声で楽しそう!

Dscf0523

Dscf0527_1

ちょっとレトロな感じで、昭和の初め頃の雰囲気が懐かしい感じもする展示館。

てんちゃんはフカフカの座席が気持ちいいのか、ちょこんと座っていたよ。

Dscf0499_2 それから日限地蔵尊で御参りをして帰りました。今日のお出かけはこれでおしまい。

帰りの車の中ではスヤスヤグーグーの二人でした・・・zzz・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

休日の朝

  Dscf0387Dscf0414_1

キャー!

やめてよ~!

キャハハハハハ~!!

楽しそうな声を聞きながら朝ごはんの支度・・・。

お布団もまだ敷きっぱなしの休みの日の朝。あんまり楽しそうだったので、覗いてみると、何て楽しそうな2人!

「てんちゃんもう嫌い」「あっち行って!」と、怒ることが多いソラ。泣かされても「ソラくんソラくん・・・」と遊んでもらいたくて仕方がないてんちゃん。

それでも『一緒』が楽しい二人。

兄弟ってこういうものなんだよね♪

(・・・幼稚園の日の朝も、こうやってご機嫌に起きてね・・・!)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

デザートは絵本?

我が家の息子達の絵本好きといったら、ほかにかなうものはないくらい。一日に何冊の絵本を読んでいることか・・・!

ママの読み聞かせはソラがおなかにいるときから始まったんだけど、読み終わると、おなかの中でぽこっぽこっと動いていたことを思い出すよ。そして間もない新生児に読んであげたのが、『いないいないばあ(松谷みよ子)』。ジーっと絵を見つめていたまなざしは、忘れられない一こまになっている。

今は、大体が左の膝がソラ、右の膝がてんちゃんの指定席。大きくなった2人はずしりと重く、ちょっと窮屈そうだけどネ。

朝ごはんの後幼稚園に行くまで、帰って来ておやつの後、夕飯の後、寝る前など、一回に3冊くらい読むかな。ママは口が疲れてしまうけど、子ども達にとってはママに読んでもらえるひとときが、満ち足りているんだろうなあ・・・。

でも、絵本ばかりで、テレビは嫌い、おもちゃで遊ばない、という大変な時期もあった・・・。「ママ読んでママ読んで」と絵本を抱えて後をついてくるんだもの・・・。

そんなわけで、我が家には絵本が本棚に溢れるほどある。絵本は読んであげたい。ママも小さい頃、母に読んでもらった記憶がある。11歳くらいまでは読んでもらっていたかも・・・。

ソラやてんちゃんは、いつまでママの膝で絵本を開いてくれるかな?「もういいよ」って言うまで読んであげよう。大きくなって、絵本とママの声がいい思い出になってくれるといいな。

先日「親子で絵本の喜びを」という講演会を聞いたが、涙が出るほどのいいお話しだった。

いいこってどんなこ?そのとき紹介されて買った絵本。これは子どもにというより、ママのために・・・。こんな気持ちであるがままの息子達を受け入れて愛してあげよう、と思うと、ちょっぴり胸がいっぱいになった。

Book

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ゆっくりと・・・

「早く~!」一日に何度言ってしまうんだろう。子育てには、「早く」は禁物って聞いたことがある。できるだけ言わないようにしているつもりなのに、ついつい口から出てしまうこのセリフ。

何をやるにもゆっくりゆっくりのソラ。ご飯のとき、席についてから初めの一口を食べ始めるまで、絵本を選ぶのだって、本棚の前で何分かかるんだろう。歩くのもゆっくり。当然幼稚園でもゆっくりで、部屋から外に出るのもびりっけつ。

そんなソラに、つい「早く食べて」「早く選んで」「早くおいで」・・・と言ってしまう。

腕時計を気にして、「時間がないんだから」と言うママ。時間がなくなるって思うのはママだけで、ソラの時間はなくならない。だからソラは自分がゆっくりしていても、何も損は感じない。それがソラのペース。空の青いことや、公園の花壇のお花が咲いたことを感じながらのんびり歩いて行くのがソラのペース。

本当は、時間はなくなったりなんてしないもの。ゆっくりと、自然に流れているもの。

それなのに、いつもいつも「早く早く」と追い立ててしまう自分は、そんなに忙しい毎日を送っているの?のんびりと、子ども達と向き合って、接していたいから、子どもが大きくなるまでは昼間仕事を持たないでゆっくり過ごそうと思っていたはずなのに。仕事をしているお母さん達とは比べ物にならないほどゆっくりしていられるのに。

だから、「待って」あげよう。

「早く」とせかしても、ソラにとっては苦痛なだけ。「早く」と言うことで、どれだけソラにストレスを与えていたんだろう。

「早く元気に登園できますように」そう思うのは心の中だけにして、ゆっくりと構えていよう。ゆっくりとゆっくりと、見守ってあげよう。でも、「待つ」ことってホントはとっても難かしい。「忍耐」かも・・・?

Dscf0330 ゆっくりした時間は、ソラとママの宝物。こんないい笑顔をするのは、余裕があるからだよね。

のんびり大きくなっていこうね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

涙ぽろり

幼稚園に入園して2ヶ月半。覚えてきた歌や体操を楽しそうに披露してくれたり、「今日は○○くんと遊んでね・・・」などとお友達の話もいっぱいしてくれるようになってきた。慣れてきたんだな、と安心していたのも束の間。

実は最近、また涙涙のソラ・・・。

今朝は、今までにも増して大泣き。行きたくない、幼稚園やめる、と泣くソラをなだめて外に出たはいいけれど、大きな声で泣きながらバス停まで抱いていく。ママの腕を痛いほどつかんで「幼稚園行かない、早くおうちへ連れてって」と涙をぼろぼろ出して。バスが来てもママの襟元をつかんで離さなくて、無理矢理先生に抱いてもらったが、泣き過ぎて、バスの中でもどしてしまった・・・。

こんなに泣くソラを、無理に行かせるのは心が痛んで、正直、休ませようか、と思ったほど。大泣きするソラを見て、ママも涙がぽろり。がんばって・・・行っちゃえば楽しいから・・・先生待ってるよ・・・プールも入るんだよ・・・。そんな思いで涙をぬぐってバスを見送った今朝のこと。

帰りも、しくしく泣きながら降りてきたけれど、それでも園では何とか過ごしてきたようだ・・・。

先日、幼稚園がいやな理由を尋ねると、「幼稚園にママがいないのがイヤなの」と涙を流してそう話すソラ。足の掻き傷がそんなもどかしい気持ちを想像させる。「ママに会いたくなっちゃって、さみしいから、何でかわかんないけど掻いちゃうの・・・」と。

そんなソラが切なくなって、先週の木曜日から、夜、寝ている間にソラの手の甲に、ママの似顔絵を描いてあげている。「さみしくなっても、ここにママがいるから、大丈夫だよ。お守りだよ。神様が寝ている間にソラに描いてくれたんだよ」って。

Dscf0447 でも、今日はプールにも入って消えちゃったらしい。「ママが消えちゃったから、さみしかった」と泣くので、さっき、甲ではなくて、腕に描いてあげた。そしてママの手の甲にはソラの顔。ソラが行ってしまっても、ママはいつでもソラの事を考えているよ、と言う意味で。

毎日元気に登園する子がうらやましいけれど、ソラのペースで見守ってあげなくちゃ。担任の先生にもいっぱいお世話をかけているようで、感謝の毎日。

明日は泣かないで行ってくれますように、とぐっすり眠る横顔を眺める・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

小物達と父の日のプレゼント

Dscf0399 最近、時間を見つけては、ちまちまと小物を作っていました。ばね口のポーチや、コースター、あとは小さいバッグ、幼稚園に行くとき履くスリッパバッグなど・・・。(写真には載せていないけれど) Dscf0437

細々したものを作るのが面白くっていくつも作っていたら、「たくさんあるのに何で作るの?」と、ソラ・・・。でも、お友達にもプレゼントしたら喜んでくれました♪

Dscf0412_2 あと、大きめのバッグが欲しかったので、小花柄のハーフリネンで 、ごくごくシンプルに作りました。中にはレース付きでポケットを。

でも最近かわいい雑貨屋さんでハギレを安く買えるのを発見して、またまた小物作りが楽しみになってきました♪

               ☆☆☆

Dscf0434 それから・・・。先週の土曜日、ソラの幼稚園でふれあい参観がありました。パパはいなかったので私が行ったんだけど、その時に、お父さんが来たお友達は作ってあったプレゼントを渡しましていました。ソラは一応、ママにハイって・・・。

パパがドイツから帰ってきた日、早速ソラは「パパ、いつもいつもありがとう!!」とプレゼント!車のタイヤの部分にスーパーの袋などを掛けて、『ごみ袋』なんだって。車の中に置くものみたい。

貼ったり書いたり、3日間くらいかけて自分で作ったんだって。裏には『お父さんお仕事がんばってね』と書いてありました。

ほんと、パパにはお仕事頑張ってもらわなきゃ(いやみっぽく)!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

パパおかえり~!!

Dscf0581_1パパ、昨日帰国しました!おかえりなさい。

スーツケースの中からは、たくさんのお土産がポンポン飛び出して、ソラもてんちゃんもにっこにこ。「パパこんなにお土産買って、よくお金あったねえ!」とソラ。友達にドイツに行ったと言う話をすると、みんなが「いくらかかったの?」とお金のことを心配するので、ソラもお金のことを気にしていたのかな?

Dscf0531_2Dscf0533_1 残念ながら日本は負けてしまったけれど、ドイツでのワールドカップを、それはそれは満喫してきたみたい。

青色のアフロをかぶって、顔は日の丸に塗りたくって、目立つ目立つ(笑)!写真を見てソラは「誰~?これ~!!」と大笑い。てんちゃんは誰かわからなかったもの!

Dscf0544_3試合会場のブースに置いてある、特大のメッセージボールにはしっかり『蒼空 満天』の文字。(ママの名前はないの・・・?)

ドイツは、とにかく暑かったらしい。連日30度を超えていたみたい。

もちろんビールも飲んだって。(水を買うより安い)お酒が苦手はパパも、苦味のないドイツビールはおいしかったって。私も学生時代にドイツに行った事があるけれど、本場のビールはおいしかったもんなあ・・・。

Dscf0506

Dscf0499_1 Dscf0516_1

試合のない日は観光も楽しんできたパパ。いいな、いいな、いいなあ・・・。お土産話じゃ物足りないよ。

ほんとにうらやましい限り。現実を離れて、楽しく過ごしてきた数日間がうらやましすぎるママなのでした。

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

プール大好き!

Dscf0344_1

去年の4月から始めたスイミング。「プール、たのちい♪」と言って週に一度のスイミングを楽しみにしているてんちゃん。

水中でもお目々をパッチリ!

丸顔がさらに真ん丸になって、時には楽しすぎて水中でも笑っているくらい!

.

Dscf0346_4さてさて、今回のスイミングの広告にてんちゃんが掲載(?)されています!(ローカル!)

後ろに写っているのは先生です。

広告を指差して、「これてんちゃん」とてんちゃんも自慢気でした!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

かぼちゃパーティー♪

Dscf0405大好きなぐりとぐらシリーズの中に、またまたおいしそうなお料理がいっぱいのお話 『ぐりとぐらとすみれちゃん』があります。すみれちゃんの大きな『すみれかぼちゃ』を使って作る、たくさんのかぼちゃ料理がとってもおいしそうで食べてみたい!

ちょうど、かぼちゃを丸ごと1つ頂いたので(小ぶりだけど)、これを使ってかぼちゃパーティーをすることに・・・!

ぐりとぐらと、すみれちゃん、そして森の動物達が作ったお料理は、こんなにたくさん!

『かぼちゃのぺちゃぺちゃに、ぺたぺたやき、かぼちゃプリン、かりんとう、かぼちゃコロッケ、かぼちゃドーナツ、むしパン、かぼちゃドーナツ』

こんなにたくさんは作れないので、我が家は、《かぼちゃの蒸しパン、かりんとう》に、《かぼちゃの田舎煮》を加えて・・・。

Dscf0417_2夕方から、ソラもてんちゃんもハイテンションで「一緒に作るー!」ってお手伝いをして、この通り!

「おいしそう!」って出来上がったお料理をテーブルに並べたら大喜び。かりんとうは、塩味ときび砂糖味と2種類。これでかぼちゃ丸ごと1個。

『どれも これも おいしくて、みんなの おなかは いっぱいになりました』

・・・実はこれ、今日の夕飯でした!ご飯に、しそ昆布をのせて、田舎煮で食べた後、蒸しパンとかりんとうは食後のデザート(?)。パパがいないから、許されるのよね!!

今日は簡単なものばかり作ったけれど、「今度はかぼちゃドーナツと、かぼちゃプリンも作ろうね!」とリクエスト(ソラより)。これからかぼちゃの季節、かぼちゃ好きファミリーにはもってこいだわ!

本当は外食しようかなあ・・・と思っていたけれど、家でのかぼちゃパーティーもなかなかでしたよ♪♪♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

仲良しおやつポシェット♪

Dscf0365_4

Dscf0358_2お出かけするときに持っていく、子ども達のちょっとしたおやつを入れるポシェットを手作り。

リネンをベースに、おなじみのワッフルと、碇模様のコットン。内布は、薄い紫の先染めコットンチェックです。家にあったボタンでおめかし・・・。1つは茶色の糸で縫ってみました。

Dscf0390

Dscf0394_1早速公園でおやつタイム♪こうやって手をつないで歩いている姿を見ると、かわいらしいな、とほのぼの。

Dscf0384_5Dscf0373_9 自分のおやつは自分で持ってね。

おせんべ、割れても怒らないでね・・・。

赤ちゃんせんべいを「おいしいねぇ!」と食べる2人。いまだに欠かせないおやつの一つです(笑)

Dscf0366

帰りは甘えて、「歩けないよぉ・・・」と泣くてんちゃん(しょぼい顔!)。弟が泣いても淡々歩き続ける兄ちゃん。

手を離さないところが何とも言えないわ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

パパはドイツへ!

いよいよワールドカップが始まりますね!

・・・大のサッカーファンのパパ。数時間後にはパパ、ドイツへ出発です!(いいなあ!)

『日本vsオーストラリア』『韓国vsトーゴ』の2試合を観るんだって。

行くって聞いたときには、「えーーーー!」とびっくりでした。でも、少ないおこずかいで過ごしてくれているし、子どもたちともよく遊んでくれているし、ごほうびごほうび・・・。家計は苦しくなるけれど・・・(汗)

それでも、8年前のフランスはまだ結婚していなかったし、4年前の日本はまだソラもおなかの中だったから、気ままに観に行けたけれど、今回のドイツは私達3人残して行くんだから、それを肝に銘じて行ってもらわないと!!・・・ネ!

Dscf0316

しばらく日本食が食べられないパパのために特別おいしい(?)おにぎりを作ってあげました。塩を多めにして握った、梅干入りのただの三角おにぎり。(黒米を少し混ぜて炊きました)でも、海外に行くと、こういうのが恋しくなるんだよねぇ・・・。まあ、空港行きのバスの中か、飛行機の中で食べるんだろうけど・・・。

くれぐれも気をつけて、そして仲間達と存分に楽しんで行ってらっしゃ~い!!

              ☆☆☆

明日で3歳10ヶ月になるソラ。47センチで生まれたソラが、94センチを超えていたことに気がつきました。生まれたときの倍の身長になったってこと。

体重は1年で3倍にもなったけれど、身長は3歳10ヶ月でやっと2倍かぁ。でも大きくなったよね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

ほたる

「ほたるが見たい」と、ソラの強い願いから、近くの温泉に入った後、車で田舎道を走らせてほたるを探しに出掛けました。眠くて仕方ない目をこすりこすり・・・。

「この辺にいるかな」と、パパナビは正確!さらさらと流れる小川沿いの草むらに、ピカッピカッと光っている!「いたいた!」と車を停めて、ジーっと見つめてみると・・・。

うん、いるいる!すごいすごい!

Dscf0281Dscf0287 パパが捕まえくれ、ソラの小さな手の平の中で、光るほたる。「うわあ・・・」とため息まじりにつぶやくソラ。すごく感動的だったよね。

『蛍光色』、とはよく言ったもの。ほんと、眩しいくらいによく光っている。おとなしいほたるに、「ソラの手が気に入ったのかな?」とソラ。

飛び回って強く光っているのがオス、止まって静かに光っているのがメスなんですって。光ったり消えたりするオスの求愛活動に、メスも光で返事するなんて、ちょっとロマンチック・・・。

少し歩いてみると、たくさんのほたると、カエルの大合唱が夏の風物詩だなあ・・・という感じ。この近所に住んでいるらしいおばあちゃんとお孫さんも散歩していて、パパが話を聞いてみると、ちょっと前は、もっといたんだって。四分の一位に減ってしまって寂しい、と話してくれました。

きれいな川でしか生きられないほたる。『環境のために』、なんて言うと難しいけれど『ほたるのために』きれいな川を守っていきたいものですね・・・。

「もっと見たい・・・」と言いながら、ソラはあっという間に夢の中・・・zzz・・・zzz。てんちゃんは「♪ほ、ほ、ほーたる、こい・・・♪」ってずっと歌っていたよ。てんちゃんもほたる、見えたかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

ぐりとぐらのかすてら 第2弾!

♪ぼくらのなまえは ぐりとぐらDscf0471_1

 このよでいちばんんすきなのは

 ごちそうすること たべること

 ぐりぐら ぐりぐら♪

(ママはいつも『ミッキーマウスマーチ』のメロディーで歌っています♪)

「また作って~」と子ども達のリクエストに答えて、今日もまた作ってみました。「まだかなまだかな・・・」と部屋中甘いにおいがしてくると、早く食べたくて、もうフォークを握っているてんちゃん!Dscf0479Dscf0483

今日は、この『絵本からうまれたおいしいレシピ』通りに作ってみました。電動泡立て機がないので、卵をふわふわに泡立てるのが大変でした。

それに大きいフライパンなので、フライパンからフンワリするほどには膨らまなくて残念。分量を倍にすればよかったけど、1,5倍にしかしなかったの・・・。

でも味はと~ってもおいしかった♪

Dscf0487 折り紙で作ってみたぐりとぐら。なんとなく、似てるでしょ?

また作ってみたくなっちゃった!第3弾、挑戦してみるぞお!

ぐりとぐらの絵本、大好きです♪

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

てんちゃんとゆっくり・・・

ソラが幼稚園に行き始めてから、てんちゃんとゆっくり過ごす時間がたっぷり。入園する前は、どうしてもソラ中心になって、てんちゃんと二人で過ごすことなんて、ほとんどなかったから・・・。初めのうちはこの生活に慣れなくて、寂しい・・なんて思ったけれど、子ども一人だと、本音はやっぱり楽・・・。

おっとりてんちゃんには怒ることもほとんどないし、今更ながら二人目の余裕育児(?)とかわいさを実感。

初めての子のソラは、わからないことばかりで不安と、期待、もっとこうなって欲しい、何でこうなんだろう、と悩むことばかりだけれど、二人目のてんちゃんには何にも望みはないって感じ。今のままで十分、このまんま大きくなってね・・・と。こういうゆったりした気持ちでソラのことも見てあげればいいんだけれど、第一子には、それがなかなかできないよね・・・と、友達と話したのも今日のこと。あ、二人とも大切な宝物には、かわらないんだけれどね(注)!!

                 ☆☆☆

Dscf0452

今日は支援センターの園外保育。広~い芝生の広場と、滝と池のある公園で、楽しかったね♪てんちゃんとこんなに外で遊んだのも初めてかも・・・?

Dscf0454_1ボールやトンネル遊び、追いかけっこも、池で遊ぶのも、とっても  楽しそうに遊んでいたね。みんなでやったゲームや体操も楽しくできたね♪

Dscf0460_1それにお弁当もおやつもパクパク!お天気も良くて、日に焼けちゃったけれど、とっても楽しい時間でした♪

     ☆☆☆

ちょっと前からよく、「うんち、出たい・・トイレ、行く」と言っていたてんちゃん。トイレに座っても出ないことが多いし、この前偶然出たこともあるけれど、トイレトレーニングなんて面倒くさい・・・と、何も関心がなかったママ(ごめんね)。でも、今日、また、ちゃあんとトイレでうんちができました。すごいねえ!ソラのトイレ見学、いつもしてるだけあるね(笑)!さすが!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

初体験!潮干狩り!

Dscf0445今日は妹夫婦に誘われて、潮干狩りに行ってきました。前に海に行った時、てんちゃん、波が恐くて大泣きだったから無理かな?と思ったけれど、なんとか大丈夫でホッ・・・。

浅いところはチャップンチャップンって入っていたネ。ソラは昨日買ったおニューの水着で、やどかりを捕まえるのに夢中・・・。

ママも小学生のときに行って以来だから久しぶりの潮干狩り。あんまりアサリはなかったけれど、見つけたときはやっぱり嬉しい。パパと、義弟は、遠くの方まで行ってアサリを捕っていたよ。(遠くに行ってもないって・・・)

Dscf0448_1 それから小さな手長海老も捕まえて、家に帰って炒めて食べたら、ソラもてんちゃんもおいしいってパクパク食べていました。アサリは妹に・・・。お味噌汁にするって。アサリが潮を吹く様子が面白くって、顔をのぞきこんでずっと見ていたソラ。塩水を舐めて、「しょっぱーい!」だって!!

海老捕りが面白かったという義弟。来週は海老メインで行くって(笑)!ソラも連れて行ってもらおうかな(笑)?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

壁面第4号

Dscf0450 バイト先の壁面です。虫歯予防デーにちなんで作ってみました。毎月、私一人でやるのは大変なので、来月分は他の方がやってくれることに・・・。

ソラもてんちゃんもまだ虫歯はありませ~ん(^^)ママは今は医者に通っているので、二人ともしっかり歯磨きして、虫歯にならないようにしようね!

ソラは小さいころ歯磨き嫌いで大泣きだったけれど、てんちゃんは嫌がらずに歯磨きしてえらいね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

おしゃべりは楽し♪

一段とおしゃべりになったてんちゃん。どこで覚えたの?とびっくりすることも時々言ったりして、今は何でも覚えて吸収する時期。

「どこ行くの?」「熱いね、もう冷めたよ」「なんか食べたいなあ」「パパ会社行ったね」などなど・・・。

この前、ママが「あー・・・疲れた!」と言ったら、「じゃあ、寝れば?」とてんちゃん。ちょっと冷めた口調で、これにはびっくりだったよ(笑)!

お歌も上手で、かえるの歌やこいのぼりも歌ってくれる。でも、「おちゃほい、歌って」と言うのには、なかなかわからなかったなあ。「おちゃらかほい」のことだったんだけどね!

でもまだまだ赤ちゃん言葉が残っているのがかわいらしいところ。

「お名前は?」「何歳ですか?」の問いに、「てんちゃん・・・ちゅ(てんちゃんです)!」「いっちゃい・・・ちゅ(1歳です)!」って。「です」って言ってるつもりの「ちゅ」がかわいくて、何度も聞いちゃうママ。

てんちゃんのおしゃべりはソラ譲りだね。

ソラが話し初めの1歳の終わりごろには、もうてんちゃんが生まれていたから、ソラの話し始めのかわいいおしゃべりにゆっくり付き合ってあげられなかったなあ・・・と、今頃になって後悔。(ごめんね)

でも、ママね、ソラとおしゃべりするのがとっても楽しいんだよ。幼稚園から帰ってきて、おやつを食べながら、遊んだこと、お友達のこと、いろいろ聞くのがとっても楽しみ。

ソラとてんちゃんの会話もだんだん成り立ってきているし、子どものおしゃべりってホント、聞いていておもしろい。

同じことを何度もしつこく言ってくるのには大変なときもあるけれど、かわいい声にちゃあんと耳を傾けていようっと!!

Dscf5591 時々ふざけておどけてみせたり、いやいやいやーっと怒ることも覚えたね。てんちゃんの一番怒ることは、ご飯にかける納豆の位置(?)が気に入らないとき。ちょっと納豆が横に寄ってしまったりすると怒って泣くくらいだから本人なりのこだわりがあるみたい(笑)!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »